上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・------・スポンサー広告
遠い異国の朝
車の床に開いた穴から砂埃が舞い込む
みんな待っている
この渋滞の先にいる
蝸牛にまたがった爺さんを
ぼくはしわしわの古新聞みたいな金を
裸足の子供に握らせて
日本語の書いた軽トラックの荷台から
青黒い男の山が手際よく降ろされていくのを
じっとながめていた
148・20110928・うた
コメントは非公開とさせていただきます
お返事を必要とされる方はMailまたはURLの欄にアドレスをご記入ください
http://utenchusi.blog60.fc2.com/tb.php/148-e1ef26ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。